よくある質問

商品・コンセプトについて

魚がさばけませんので、さばいて頂けませんか?

残念ながら、例外なくすべてお断りしています。理由は二つあります。
一つ目、包丁を入れる事で魚体の鮮度が急速に落ちます。直送する意味がなくなります。 二つ目、魚をさばいて、食べるという行為は、家庭教育のひとつだと考えているからです。 親が魚をさばけないとその子供もさばけないでしょうし、親が魚嫌いですとその子供も魚嫌いになるでしょう。魚のさばき方や、魚のきれいな食べ方・ 骨のはずし方・箸の使い方を教えてあげて下さい。親が自ら、時間と手間をかけて料理する事こそが「食育」の 第一歩です。
商品に同封します魚種ごとの「漁師レシピ」を参考にしてみて下さい。
また「西潟正人の魚道場」のコンテンツもぜひご覧ください。弁慶丸は頑張るお父さん、お母さんを応援します。

ネットでよくある「漁師の福袋セット」「店長おまかせセット」との違いはありますか?

端的に申しますと商品コンセプトが違います
このネット販売を始める際に、全国から「鮮魚セット」となるものを数多く取り寄せ、愕然としました。私達、漁師が命懸けで獲ってきた魚たちが可哀そうでなりませんでした。鮮度落ちした魚や明らかな店頭で売れ残った魚の詰め合わせばかりでした。内臓等をすでに取り除かれ「煮魚用」と表記されたものもありました。旬の活きた食材でないと、家族の健康と安全は守れませんし、本物の魚の味を子供たちの舌に覚えさせる事もできません。
旬の魚たちを鮮度の良い状態のまま、さばかずに今日、水揚げした魚を明日、ご家庭にお届けするが当社のコンセプトです

一般で売られている魚とどの位、鮮度と価格が違いますか?

まず、通常の流通システムですと、
【漁師→産地漁業協同組合→産地卸売市場→産地卸売業者→中央荷受業者→中央卸売業者→消費地小売店→消費者】
と言う複雑な流通経路をたどり、魚たちはあなたの食卓に届きます。いくら早くても、3日~4日は確実にかかってしまいます。
「弁慶丸とれたて直送便」ですと、水揚げした次の日にあなたの食卓にお届けします。当然の事ながら、複数の仲買人さんを経由しないので、鮮度は落ちませんし、価格に関しても、余計な市場手数料・運搬費・中間マージンなどもかかっていませんので、一般流通価格よりもお求めやすい価格になっていると思います。

本当に漁師さんからの直送ですか?弁慶丸さんは実在するのですか?

「漁師直送の○○」「漁師が選んだ○○」のネーミングを使うと商品が売りやすいみたいですね。この弁慶丸のサイトは漁師の皮をかぶった仲買人サイトではありません。架空の漁師の名前や船名を悪用し、お客様を信用させるためだけの飾りではありません。
よくある都市部で注文を受けて、産地へ丸投げ委託する仕組みでもありません。私どもが注文から梱包・発送まですべてとり行っております。ネットの世界は嘘やゴマカシが本当に多いので、この様な質問が多い理由がよくわかります。
私、弁慶丸は確実に存在しますので、ぜひ鳥取賀露港に遊びに来てください。

送って頂ける魚はすべて弁慶丸が獲った魚ですか?

以前はそうでしたが、今は違います。
この魚の通販を始めた当初は、自分が獲った魚だけにこだわってお届けしておりました。海の商売(漁)というのはたいてい1つの魚種を狙って海に出ます。ですから同じ日に同じ魚が大量に水揚げされます。また旬の魚を獲るばかりでなく、今、獲れるから獲るという「漁獲の旬」を優先して漁をする場合も多いです。その結果、自分が獲った魚だけにこだわると、種類が少なく、魚の旬を無視した鮮魚セットになってしまう傾向がございました。時には冬場に美味しいアンコウが夏場にたくさん獲れるので、漁師のエゴだけでお届けして、厳しいご意見を頂きました。
そのような経緯から、「漁獲の旬」ではなく「魚の旬」にこだわり、自分が獲った魚以外もお詰めするようにして、今のスタイルが確立されました。魚の旬にこだわった魚、お客さまのご要望、漁師のこだわりの3つがバランスよく調和された鮮魚セットになってきていると思います。

商品にすごく自信がありそうですが、他社商品より劣っている点はありますか?

鮮度と目利きに関しては、漁師のプライドをかけて絶対の自信を持っております。
ただ、なかなかお届けが出来ないというジレンマがございます。冷凍魚や養殖魚と違い、安定供給が出来ません。うちの場合、単品魚種ではなく、数種類の魚たちを組み合わせた鮮魚セットを仕立ていきます。各種類の鮮魚のクオリティーを求めていくと魚種がそろわなくて、鮮魚セットを作ることを断念する日も多いのが現状です。
「おたくは物はいいけど、なかなか届かない」「もう少し鮮度が落ちてもいいので、届けてほしい」という声をよく頂きます。これは当社の企業ポリシーなので、妥協は一切したくありませんし、今後も妥協する気もございません。「安定供給してほしい」「鮮度はそこそこでいい」という方は、当社のコンセプトと合わないと思いますので、ご注文自体をご遠慮して下さい。他社商品より劣っているとは思いませんが、他社さんよりも「簡単に商品が届かない」という意味で違いはあります。

季節のおすすめ

現役漁師が教える!今食べてはいけない「危険な魚」とは!?無料レポート公開中!